タイトル
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | スポンサー広告 | top↑
門構えに火
2003-12-18 02:48
TRICK最終回
最終章の演出は堤幸彦っていうのは前も書いたが、実にいい出来映えでした。
ギャグとシリアスを見事に練りこんでた。
矢部のヅラと独特のモザイク処理、菊池のエリート発言。
山田と上田はシリアスな掛け合いがよかったねぇ。
上田が死んだと思った山田の表情もよかった。実は生きていたという安堵の表情も。
5文字の言葉がフランス語っていうのは堤ワールドだなぁと。
サンゴ濃縮ガスが下に溜まるという化学的トリックは珍しくてよかった。
上田が逃げなかったと思っての山田の行動はもうねTRICKにはなかったラブですよ。
最後のきめ台詞は無駄な部分をなくしてのスタンダードなのもよかったねぇ。
パート2の最終回と同じように紙に書いて伝えるというシーンはこだわりなんだろう。
山田のメッセージは気恥ずかしさのせいで思うことを書けなかったのと、上田への期待がこもってたなと。
対し上田のメッセージは男らしかったねぇ。最後の最後についにプロポーズしたかー。
TRICKにラブをいれたということは本当に終わりかもなぁ。
んでもラストシーンのプロポーズとバナナボートはラストだなぁと感じる勢いのあるシーンでした。
最後の上田と山田の掛け合いはアドリブがはいってるっぽかったけど、上田がテンション上がったんだろうな。
バナナボート!いやーいい終わりでした。
本当に最終かい? ってことで。
スポンサーサイト
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | メディア関連 | トラックバック:0 | コメント:0 | top↑
<<スキヤキ | ヨルノトビラ | あいたたたたた>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ヨルノトビラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。