タイトル
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | スポンサー広告 | top↑
七夕らしい( ´_ゝ`)
2003-07-07 22:51
1年に1度しか会えない織姫と彦星。まぁロマンチック。
なんて言うわけないだろぉ(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
そもそも天の川というのは120億年前にできているので、
単純計算で1時間しか会ってられないとしても120億時間は会ってるのだよ。
人間の恋人同士では、人生80年で考えて18で同棲スタート、24時間常に一緒と考えて

(80-18)*365=22630*24=543120 (時間)

これしか一緒にいられないわけですよ。
それに比べたら織姫と彦星はえらい会ってる時間が大きい。
人間が同情されてもおかしくない(´∀` )

夢のない話をしたとこで次いってみよう。

僕の生きる道の特別編が放送されていましたが、ドラマ本編を見ていた自分としては
余計なもの作るなといいたい。
後24時間しか命がなかったらどうしますか?という質問を出演者に
聞くという企画はまぁいいとして
母との再会見たいなのはいらんて。ツヨシ半笑いじゃねぇか(#゜Д゜)
母役の人も始めは演技まともだったが、最後グダグダ。

さてアナタの命が後24時間しかなかったら、アナタはどうしますか?

オレなら会える友人には会って、居酒屋で飲んで食って。
遠方の友人なら電話して、近況聞いたりして。
貯金下ろして、家族で飯食いに行って、と○喜あたりでな。
残り1時間になったら身なり整えて布団に入るかな。
死ぬ瞬間怖いから寝とく。たぶん寝られないだろうけどさ。
最後だから滅茶苦茶したいって気持ちもあるけど、最後にわざわざ汚点残すこともないしな。
あぁそれと私物の処分もだ。親戚に見せられん物あるからな。
死ぬまでどうするかではなく、最後にどう生きるか。
考え方しだいってとこだ~ね。
スポンサーサイト
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | メディア関連 | top↑
| ヨルノトビラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。