タイトル
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | スポンサー広告 | top↑
特番
2005-12-26 01:37
M-1グランプリ
今回は不作。一番良かったのは予選でのブラックマヨネーズだろう。
決勝は麒麟の入り方はよかったが、ネタの選択が悪かった。目新しい入りならば
ネタも新作であるべきだった。笑い飯は予選はひどいが、決勝進出の台本ができていたので当然。
決勝のネタは斬新さはあったが荒削りすぎた。もう少し煮詰められたはず。
決勝のブラマヨは予選と同じ構成のネタだったが、3組で唯一波に乗れていたので順当なとこで優勝。
ブラマヨが特別良かったのではなく、他2組が悪かったのは明らか。
笑い飯ではなくチュートリアルが決勝にいっていたらと残念に思う。
漫才は瞬間の笑いではなく
積み上げていく笑いなのでテンポと緩急とオチが重要。
審査員も技術の上手さで採点している節があるので、M-1用に新作を書き下ろすくらいでなければ
演出なしの本当の採点はあり得ないだろう。しかし純粋な漫才勝負が見られないのは残念だ。

さんまSMAP
今年は本当に特番がひどい。これはさんまSMAPではなく女性タレントを
大勢呼ぶというテレ朝発信のやり方を安易に真似た作家の責任。
この番組はさんまSMAPの欲望を叶えることで面白さを発揮していたのに
女性タレントのせいで変にかっこつけようと意識したせいで面白さが皆無。
途中さんまさんが木村のよいしょばっかりやないかと言っていたが、本心だろう。
局側が木村をよいしょして出演番組を増やしたいという企みを、女性タレントにお願いしたのだろう。
さんまSMAP共に不機嫌さが滲み出ていたのは別の意味で楽しめた。
稲垣が最後まで乙部にイラついていたのは評価。タレントではなく色物素人なのを忘れてはいけない。
スポンサーサイト
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | メディア関連 | トラックバック:0 | コメント:1 | top↑
<<シルバーリング | ヨルノトビラ | 明石家サンタ2005>>
コメント
最初の3年は,前年一番おもしろイヒとがチャンプだった
今年は,個人的には,去年に比べればかなり楽しめた.
去年見て M-1 はもうだめかなと思ってたからなおさらかも.
毎年優勝者に不満があったんだけど,今年初めて納得できたし(笑

まぁ,今回はブラマヨ以外めっちゃおもろいって感じではなかった.
いつもながらM-1でやるネタは,全くの無名と東京の芸人以外は知ってるネタなんだけど,おもろいのは知ってても笑えるんだよねぇ.

笑い飯は,ネタの選択が悪いというより,あれが今の彼らの実力だと思う.ファンとしては,もっと頑張ってもらいたいんだが…
麒麟も,去年よりはよくなってるけどデビューの頃の勢いがないし…
千鳥も,南海も去年とそんなに変わってないしなぁ.
アジアン,チュートリアルも普段通りだし.

否定的な事書いてるけど,普通に楽しめるレベルはあるんだけどね.
ただ,賞金の額が大きいのに対して,普通の若手の漫才番組とクオリティがそんなに変わってないと思うだけで(笑
2005-12-27 02:52 URL | Schuji #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ヨルノトビラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。