タイトル
スポンサーサイト
-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新海誠監督イベント体験記
2007-08-12 22:39
アップルストア銀座店で「ほしのこえ」「雲の向こう約束の場所」「秒速5センチメートル」の監督である
新海誠監督のトークイベントとは少し違う、技術的な話が聞けるイベントに無料なので行ってきました。

少し迷って5分前に会場に着いたものの80席は埋まっており、20人ほどの立ち見に混ざる。全部で100人弱来ていた。
拍手と共に監督登場。黒Tシャツで結構ラフな格好。
挨拶と共に制作に使った1テラバイトのHDDを持参。それを使ってメイキングの流れをトーク。
まず映画を見た人、DVDを買った人がいるか挙手してもらい、ほとんどだったので結構喜んでいた。空気的にまだ見ていないのに手を挙げました。

まず見てない人も一応いるので予告編を流す。その後昨晩このイベントの為にわざわざ絵コンテと実写写真を混ぜた、
アップルストア銀座店限定予告の文字入り映像を流した。実にサービスがいい。
ロケハンで種子島に行って1000枚近くの写真を撮ってきて、それを2Dにする流れを実際にモニタ上で見せてくれた。
写真の中でスタッフにコスプレをさせて実際に色んな角度から撮っているのは意外だった。
監督自ら電車に乗ってビデオを回して外の風景を撮って、それをレイアウトとして使っているのも驚き。
背景を複数のレイヤーで重ねて1枚の絵ができるという作業を実際に見れた。

アップルということもあってか使ってるアップル社製品を少し褒めるあたりもリップサービス。
作業環境がG5のメモリが8ギガというのもあまり聞ける話じゃないのでよかった。
20時までの予定だったが少しだけオーバーして、監督自ら背景写真をフォトショで加工して作業を見れたのは非常にいい体験だった。

DVD化記念なのにDVDより綺麗な映像を見れたのは、なかなか面白い。
監督も軽く苦笑していた。最後に数人から技術的な質問があり、かなりマニアックな質問にも答えていた。自分には何言ってるのかさっぱりだったが。
最後に片言な外国人に当ててしまい、会場の空気が一瞬凍りついたのはウケタ。
質問も技術的なものじゃなく、なぜ監督は別れの話を多く作るのですかという
なんとも答えにくいものだった。監督自身がハッピーエンドだとつまらなく自分自身が見たいっていうのと、なぜ別れたのかを考えることがいい事だと思う。
という聞くまでもない回答だった。その質問で終わり監督退場。予定より20分押したものの無料の割には非常にいいイベントだった。
スポンサーサイト
毎日チェックしてるので、コメント代わりにどうぞ。web拍手→
別窓 | 私生活 | トラックバック:0 | コメント:0 | top↑
<<ノビ史上歴史的瞬間 | ヨルノトビラ | 帰宅途中>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ヨルノトビラ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。